バックサイド・リップ・スライド (b/s RIP SLIDE)トリック−スケボー/スケードボードの技

てきすと

こんなトリックだ!!

オーリーして、テールが背中側のオブジェクトを超えるようにしながら、デッキの腹をレールにかけて進行方向にスライドするトリックです。

デッキの中心を掛けないとバランスを崩してしまいます。

トリックメイク時の連続写真−スケボー/スケードボードの技

b/s リップ スライド上:スケボー/スケードボード

b/s リップ スライド中:スケボー/スケードボード

メイクの最重要ポイント

肩越しにエントリーポイントを見続けろ!

b/s 180に似た動作でエントリーします。しかし、それをそのままやると下半身だけが進行方向に流されて危険な転倒をしてしまいます。肩越しにエントリーポイントを見るようにして、エントリー後もそのままの視線で足元を見ていればバランスが良くなり、安定したスライドが可能です。

アクションの確認

1.スタンス

後ろ足をテールの中心に置くと、後ろ足のつま先でのボードコントロールがしやすくなります。

2.エントリー

エントリーするポイントを肩越しに見ながらオーリーします。後ろ足でテールを背中側にリードしながらデッキの腹をレールに乗せます。

3.スライド

上半身を背中側に少し倒して、両足均等にデッキを進行方向へ押し出します。

4.アウト

レールの切れ目の近くまで滑ったら、ノーズを下げます。そして、テール側の足でデッキをレールと平行に戻して着地します。

ミニアドバイス

「b/sリップはどのような練習をしたらいいかわからない」場合、f/sボード・スライドの練習とb/s 180で物を飛び越える練習をとことんするのがメイクへの近道だと思います。

▲ TOPへ戻る ▲