バックサイド・ノーズ・スライド (b/s NOSE SLIDE)トリック−スケボー/スケードボードの技

てきすと

こんなトリックだ!!

背中側のカーブにノーズを掛けた状態で滑るスライドトリックです。

b/sボード・スライドと並んだスライド技の基本といえます。

スライド中にノーズを踏み込んで、ノーズよりもテールが上がっている形でメイクするのが醍醐味です。

トリックメイク時の連続写真−スケボー/スケードボードの技

b/s ノーズ スライド上:スケボー/スケードボード

b/s ノーズ スライド中:スケボー/スケードボード

メイクの最重要ポイント

スライド中はノーズにしっかりと体重を掛ける!

ノーズをカーブの上にのせたら、そのまましっかりとノーズに体重を掛けましょう。ただし、体重加減が絶妙なので注意しましょう。体重を掛けすぎると止まってしまいますし、掛かってなければカーブから落ちてしまいます。ノーズの根元だけにスライドでついた傷があれば正確な体重加減ができていると言うことです。

アクションの確認

1.スタンス

少し広めのスタンスで、デッキの中心に体重を掛けて(両足に均等の体重を掛けて)構えます。

2.エントリー

カーブの高さに合わせてしっかりとオーリーします。前足でノーズをカーブに掛けて、そのままノーズを進行方向へ軽く押し出します。

3.スライド

状態を倒して腰を落とし、ノーズの重心を置きます。前足でノーズを進行方向に押し出します。

4.アウト

カーブの終わりが近づいてきたら、下半身を右手側に90度回転させます。デッキをカーブに対して平行に戻しながらカーブから降ります。

ミニアドバイス

「一応、メイクできるが長いスライドができない」場合、ノーズがカーブにしっかりとはまっていないからだと思います。前足をノーズの中心に乗せて、ノーズを進行方向に軽く押してみましょう。

▲ TOPへ戻る ▲