バックサイド・スミス・グラインド (b/s SMITH GRIND)トリック−スケボー/スケードボードの技

てきすと

こんなトリックだ!!

5-0グラインドのように、後ろのトラックでカーブ上を滑るトリックです。

しかし、ノーズ側のトラックを上げるのではなく、カーブより下に突き出すところがこのトリック最大の特徴です。

5-0グラインドができたら挑戦してみましょう。

トリックメイク時の連続写真−スケボー/スケードボードの技

b/s スミス グラインド上:スケボー/スケードボード

b/s スミス グラインド中:スケボー/スケードボード

メイクの最重要ポイント

前足を使ってノーズを前方斜め下に突き出せ!

このトリックの重要点は、ノーズの落とし加減にあります。グラインド中は前足を使って、ノーズが常にカーブより、低い位置になることを心がけましょう。落としすぎるとデッキの腹部がカーブに当たりグラインドしていきません。ノーズを上げすぎてもただの5-0グラインドになってしまいます。

アクションの確認

1.スタンス

デッキの中心に前足のつま先を置きましょう。後ろ足はオーリーをしやすい場所に置きます。

2.エントリー

テールがカーブの高さをこえた時点で、後ろのトラックをカーブの真上に移動させます。同時に腰をひねりながら前足でノーズを斜め前方に突きさします。

3.グラインド

身体の軸は後ろ足の上に、前足のつま先を使いノーズが上がらないように押さえ込みましょう。

4.アウト

ノーズを押さえていた前足の膝を曲げて、軽くノーズを浮かせます。後ろのトラックを抜きウィール4つを同時に着地させましょう。

ミニアドバイス

「トラックは上手く掛けられるが、ノーズが下がりすぎてグラインドしない」場合、ノーズが下がりすぎて腹部がカーブに着いて、つまってしまうからです。ノーズを下げようと意識せず全重心をテール側に掛けるようにしましょう。

▲ TOPへ戻る ▲