バックサイド・ケー・グラインド (b/s K GRIND)トリック−スケボー/スケードボードの技

てきすと

こんなトリックだ!!

別名、バックサイド・クルックドグラインドと呼ばれています。

ノーズ側のトラックを背中側のカーブにねじ込み、ノーズとトラックの2点でグラインドするトリックです。

グラインド中の身体の形がとてもかっこいいので是非マスターしてみましょう。

トリックメイク時の連続写真−スケボー/スケードボードの技

b/s Kグラインド上:スケボー/スケードボード

b/s Kグラインド中:スケボー/スケードボード

メイクの最重要ポイント

ノーズを押し出すようにしてカーブから降りよう!

Kグラインドはカーブから降りることが、一番の難関です。それをクリアするためには、前足のかかとを使ってノーズをコントロールすることです。ノーズが向いている方向にノーズを押し出せば、デッキが跳ねてスムーズにアウトできるはずです。ノーズを押し出すときはノーリー(オーリーの逆)のイメージでやってみましょう。

アクションの確認

1.スタンス

前足はデッキの中心よりも少しノーズ側に置きます。基本的にはオーリーのしやすいスタンスです。

2.エントリー

少し前方のカーブを狙ってしっかりとオーリーをします。前足でノーズをコントロールしながら、カーブに対して斜めにエントリーしましょう。

3.グラインド

前足でノーズとトラックを押し込んだら、かかとに重心を置き、あごを引いてノーズを見ます。

4.アウト

あごを引いた姿勢を保ちながら、前足でノーズを進行方向に押し出します。ノーリーするようにデッキを軽く浮かせて、着地点に向かいましょう。

ミニアドバイス

「カーブにトラックを掛けると止まってしまうのだけれど……」場合、トラックを掛けるポイントが手前過ぎるのだと思います。少し先のカーブを狙って、カーブに乗ったらノーズを進行方向に押し出しましょう。

▲ TOPへ戻る ▲