バックサイド・ノーズ・グラインド (b/s NOSE GRIND)トリック−スケボー/スケードボードの技

てきすと

こんなトリックだ!!

背中側のカーブにノーズ側のトラックを掛け、ノーズマニュアルするようにグラインドするトリックです。

この技をサクッとメイクできればオシャレスケーターの仲間入りです。

「オシャレな滑り」と言われたかったら是非挑戦してみましょう。

トリックメイク時の連続写真−スケボー/スケードボードの技

b/s ノーズ グラインド上:スケボー/スケードボード

b/s ノーズ グラインド中:スケボー/スケードボード

メイクの最重要ポイント

グラインド中は前足を軸に後ろ足でバランスをとれ!

カーブからずり落ちないように、如何にノーズマニュアルのバランスを取るかが肝心です。前足でつま先側のウィールをカーブに食い込ませるようにはめ込み、前足を軸にしてバランスを取りましょう。ただし、前足に体重を掛けすぎると止まって転倒するので、後ろ足でテールを支えバランスを保ちましょう。

アクションの確認

1.スタンス

前足をビスの上に置き、広いスタンスにすればノーズマニュアルの姿勢を作りやすいです。

2.エントリー

カーブの高さに合わせたオーリーをします。前足のつま先側のウィールをカーブにはめ込み、進行方向にデッキを軽く押し出します。

3.グラインド

視線は前足のつま先の方向です。かかと側に少し体重を掛けると滑りやすくなります。

4.アウト

前足でノーズを進行方向へ押し出し、テール側のトラックがカーブに引っかからないようにカーブから降ります。

ミニアドバイス

「グラインドで滑ることはできますが、カーブから降りられない」場合、ノーズに体重を掛けすぎていると思います。ノーズ側のトラックの真上に前足を置いてバランスを取るイメージで練習してみましょう。

▲ TOPへ戻る ▲