バックサイド・ファイブ・オー・グラインド (b/s 5-0 GRIND)トリック−スケボー/スケードボードの技

てきすと

こんなトリックだ!!

背中側のカーブにテール側のトラックだけをかけて、グラインドするトリックです。

上手くトラックが掛かっても、テールがついてしまえば台無しです。

50-50グラインドよりも高度なボードコントロールとボディバランスが必要です。

トリックメイク時の連続写真−スケボー/スケードボードの技

b/s 5-0グラインド上:スケボー/スケードボード

b/s 5-0グラインド中:スケボー/スケードボード

メイクの最重要ポイント

つま先側のトラックをカーブに掛ける!

b/s 50-50と同じようにつま先側のトラックをカーブにはめ込みましょう。グラインドし始めたらそのままつま先に重心を掛けて、上半身を背中側に少し引きます。ただし、このときつま先側に体重を掛けすぎると、アウトするときにデッキが不安定になるのでテールの中心につま先を置くようにしましょう。

アクションの確認

1.スタンス

テール側の足はテールの根元を踏むように構えた方が、マニュアルの形が取りやすいです。

2.エントリー

カーブに対して斜めにオーリーしたら、マニュアルの形を作りながら、テール側のトラックがカーブと合うような空中姿勢を取ります。

3.グラインド

テール側の足のつま先をテールの中心において、マニュアルするようにバランスを取ります。

4.アウト

テールを軽く踏んでオーリーするようにデッキをコントロールします。デッキを水平にしながら4つのウィールで同時に着地することをオススメします。

ミニアドバイス

「テールを掛けた瞬間に、デッキが進行方向へすっぽ抜けてしまう」場合、体重をテールに掛けすぎてバランスが崩れているのだと思います。マニュアルの練習をたくさん行い体重のかけ方を身につけましょう。

▲ TOPへ戻る ▲