フロントサイド・ノーズ・スライド (f/s NOSE SLIDE)トリック−スケボー/スケードボードの技

てきすと

こんなトリックだ!!

スライドトリックの中で基本中の基本でありますが、ベテランスケーターから若手まで、このトリックのファンは多いです。

そのスタイリッシュな動きは今も尚数多くのビデオフッテージなどで観ることができます。

トリックメイク時の連続写真−スケボー/スケードボードの技

f/s ノーズ スライド上:スケボー/スケードボード

f/s ノーズ スライド中:スケボー/スケードボード

メイクの最重要ポイント

ノーズに重心を掛けて、前足で前方に押し込む!

このトリックは前足に重心を集中させます。スライド中はトラックとウィールもカーブの側面に押しつけます。ノーズの根元にエッジが当たるようにしましょう。このバランスでノーズを進行方向に押しながらスライドします。後ろ足はデッキから離れないように、テールに軽く添える感じで行きましょう。

アクションの確認

1.スタンス

前足はビスの側に置き、オーリーした後にノーズの上へ運びやすくしましょう。

2.エントリー

b/s 180(バックサイド・ワンエイティー)の要領でデッキと身体を内側に90度回します。前足をノーズの上まで移動させてカーブにはめ込みましょう。

3.スライド

前足の外側の部分でノーズを抑えながら、身体の軸がぶれないように耐えます。

4.アウト

前足の膝を突っ張って、重心を後ろ足の方へと移動させます。前足でノーズを前方へ押し、デッキを縦に戻しながらノーズを抜きましょう。

ミニアドバイス

「ノーズをカーブに掛けることができるが、デッキだけがスライドしていく」場合、前足に身体が乗っていないためだと思います。しっかりオーリーしてノーズの上に乗りましょう。もしくはワックスの塗りすぎかもしれません。

▲ TOPへ戻る ▲