フロントサイド・スミス・グラインド (f/s SMITH GRIND)トリック−スケボー/スケードボードの技

てきすと

こんなトリックだ!!

ノーズをテールよりも下げた形で、正面のカーブにテール側のトラックを掛けて滑るのがフロントサイト・スミス・グラインドです。

トリック名の由来は、このトリックを発明したマイク・スミスの名前から来たものです。

トリックメイク時の連続写真−スケボー/スケードボードの技

f/s スミス グラインド上:スケボー/スケードボード

f/s スミス グラインド中:スケボー/スケードボード

メイクの最重要ポイント

上半身がのけぞるような姿勢をつくろう!

グラインド中の姿勢がスタイルをつくるところであり、メイクへの最重要ポイントです。テール側のトラックをカーブに掛けたら、ノーズをカーブの外側に落とします。ここからは、上半身を少し後ろにのけぞるように、バランスを取るとスムーズにグラインドができます。

アクションの確認

1.スタンス

ノーズを落とす動作の時に、前足がノーズ側にいきすぎないように狭いスタンスを取ります。

2.エントリー

テール側のトラックをカーブに合わせるようにオーリーをします。テール側のトラックを掛けてから後ろ斜め姿勢でノーズを下げます。

3.グラインド

後ろ斜め姿勢をとりつつ、テール側のトラックとデッキの腹でカーブを滑ります。

4.アウト

体重をテール側からノーズ側に移してから、軽くオーリーするように、ノーズを持ち上げながらカーブから降りましょう。

ミニアドバイス

「グラインドしながら徐々にずり落ちてしまう」場合、ノーズを下げすぎている状態だと思います。ノーズを下げることを意識するより、まずはテール側のトラックをしっかりはめることに注意しましょう。

▲ TOPへ戻る ▲