フロントサイド・ノーズ・グラインド (f/s NOSE GRIND)トリック−スケボー/スケードボードの技

てきすと

こんなトリックだ!!

5-0グラインドとは反対にテール側のトラックを浮かせ、ノーズ側のトラックのみで前方へグラインドさせていくトリックです。

オーリーしてから、如何に前足をスムーズにノーズへ移動させるかがメイクのカギとなります。

トリックメイク時の連続写真−スケボー/スケードボードの技

f/s ノーズ グラインド上:スケボー/スケードボード

f/s ノーズ グラインド中:スケボー/スケードボード

メイクの最重要ポイント

グラインド中のデッキの角に注意しよう!

このトリックの重要点は、グラインドしているときのデッキの角度です。デッキがカーブと平行だと重心が取りにくいので、テールはノーズよりもカーブの内側に持って行きましょう。前足のかかとを踏み込み、デッキに少し角度をつけることにより、前足に置いた重心が前後にぶれなくなります。

アクションの確認

1.スタンス

オーリーと同じスタンスです。ただし前足はノーズの上に移動させやすい位置に置きましょう。

2.エントリー

デッキが足から離れないように、しっかりとテールを蹴ってオーリーしましょう。そのまま前足をノーズまで引きつけカーブの真上に降ろします。

3.グラインド

前足のかかとに力を入れて、デッキに角度を付けます。角度の付けすぎに注意しましょう。

4.アウト

足がデッキから離れないようにします。また、後ろのトラックがカーブに当たらないように、ノーリー(オーリーの逆)する感覚でノーズを前に出します。

ミニアドバイス

「ノーズ側のウィールが前に進まず下に落ちてしまう」場合、カーブ上にあるデッキが傾きすぎているため、ウィールが逃げてしまいます。デッキの傾き加減に注意して、前にグラインドさせましょう。

▲ TOPへ戻る ▲