フロントサイド・フィフティ・フィフティ・グラインド (f/s 50-50 GRIND)トリック−スケボー/スケードボードの技

てきすと

こんなトリックだ!!

前後両方のトラックを使ってカーブの上を滑るトリックです。

グラインドトリックを覚える中で大抵のスケーターが最初にマスターする基本中の基本です。

このトリックを体得し、トラックでカーブを滑る感覚を身につけよう。

トリックメイク時の連続写真−スケボー/スケードボードの技

f/s 50-50グラインド上:スケボー/スケードボード

f/s 50-50グラインド中:スケボー/スケードボード

メイクの最重要ポイント

カーブの高さに合わせたオーリーをしよう!

このトリックは、エントリーするカーブの高さに見合ったオーリーをすることが大切です。自分のオーリーでカーブの高さを超えることができませんと、トラックをカーブに乗せることは難しいでしょう。まずは自分のオーリー高さに合わせたカーブを選び、徐々に高さを上げていくことが好ましいです。

アクションの確認

1.スタンス

オーリーしやすいスタンスを取るようにしましょう。前足はビスのついている場所より、やや内側に置きます。

2.エントリー

カーブに対して斜めにアプローチし、カーブの高さに合わせてオーリーしましょう。エッジの真上に両方のトラックをかぶせましょう。

3.グラインド

トラックのかかと側がカーブのエッジに乗っている状態が好ましいです。

4.アウト

後ろ足を重心にして軽くテールを蹴り、ノーズを浮かせながらカーブを抜けましょう。全てのウィールを同時に着地させることを心がけましょう。

ミニアドバイス

「カーブにしっかり乗ることができるが、グラインドしていかない」場合、カーブに入るときのスピードが足りないと思います。ちょっと速いかな、と感じるくらいのスピードがちょうどいいと思います。

▲ TOPへ戻る ▲